貸衣装は名古屋市南区の渡辺衣裳店・はかま・振袖・礼服も安くて便利に魅力アップ♪

寸法について

↓必ずお読みください
貸衣裳ご利用ルール貸衣裳-寸法貸衣装-着付け貸衣装-天然樟脳
boder
<衣裳リストの表示寸法の説明>
貸衣装-寸法裄ゆきと着丈きたけ
1.裄(ゆき)とは-すべての着物に関係します
着物を平らに置き、衿(えり)つけの背中心から肩山に沿い、袖口までの直線の長さ。

2.着丈(きたけ)とは
着物を平らに置き、肩山から裾(すそ)までの直線の長さ。
女性の着物の場合、着丈の寸法が、着用できる方の身長の上限です。
例/ 着丈160cm⇒身長160cm前後の方まで着用できます。
160cmまでの方は、腰の位置でたくしあげて(おはしょり)、着用できます。
160cmを超える方は、たくし上げの分量(おはしょり)が、少なくなります。
boder

貸衣装-はかま紐下寸法
3.紐下(ひもした)とは-袴(はかま)の場合-男女共通
・はかま前部の上端の横長に縫いつけられた紐とハカマ本体の縫目からスソまでの長さ。

※男女共に、柄に支障がなければ、お客様の身長に合わせて紐付位置の内側で縫い上げします。
※小学生の方には、着物の裄が長ければ、無料で肩揚げをします。

男物寸法参考(体のバランスに個人差があますので、あくまでご参考)
身長-裄-紐下(単位cm)
155-65-81
160-67-83
165-70-85
170-72-88
175-73-91180-75-93
185-77-95
boder
貸衣装-裄ゆき寸法の測りかた
<身体の寸法を測るには>
衣裳リストの表示の寸法が、身体に合うか確かめるために、自分のサイズを測りましょう。

1.裄(ゆき)
首の後ろの付け根中心を起点に⇒肩の輪郭に沿って⇒腕を身体の横に下げた状態の手首の突起した骨の頂点まで。
boder

貸衣裳ご利用ルール貸衣裳-寸法貸衣装-着付け貸衣装-天然樟脳



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 貸衣装の渡辺衣裳店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.