2黄桃桜、ワインぼかし刺繍袴

明日、3月19日は名古屋市立公立小学校の卒業式!
「6年生のほぼ全員がハカマです。男子も羽織袴が多いですよ。3年前は、女子全員AKBだったけど」
近くの小学6年性のお嬢さんをもつお母様から聞きました。もちろん、学区によって和装が少ないところなど、ばらつきはありますが、日本の文化が若い子たちに受継がれることは、貸衣装屋の女将として、嬉しい!

昨年秋から始めたレンタルのネット予約システムが「安くて、分かりやすくて、便利!」と好評で、明日は衣裳がいっぱい出動します。
それに備えて数日前から準備におおわらわ。ハカマの丈を調整したり、襟もとを整えてしつけ縫いしたり…裁縫が多くて、今、このブログ書いで息抜き中。

早朝からハカマの着付けがあり、今日も朝から夜まで準備が続きます。
女子大生のハカマもいいですが、小学生のハカマも可愛くて、大人っぽく引き締まっていいし、
先日は、私と同い年の方が専門学校を卒業されて、着付けもさせていただきましたが、やっぱり、カッコイイ!

「年代問わず、着物は着る人の魅力を引き出す」をまたまた確信しました。
卒業袴のページはこちら

ハカマ試着風景